コラム|不妊相談の4割が40代以上|大阪の堺中央薬品店

堺市で不妊相談やホルモンバランス・妊活のカウンセリングを受けるなら【堺中央薬品店】〜卵巣から分泌される女性ホルモン〜

堺市で不妊相談を行うなら【堺中央薬品店】へ

堺市で不妊相談を行うなら【堺中央薬品店】へ

堺市不妊相談をしたいと考えている方がいらっしゃいましたら、妊活のお手伝いをする【堺中央薬品店】へご相談ください。

身体やホルモン、気持ちがどのように変化して妊娠へ導かれるのかを丁寧に説明し、あなただけの妊活オーダーメイドプランをご提案いたします。堺市で妊活・不妊相談をご希望の方はぜひ【堺中央薬品店】へお越しください。

ホルモンバランスを整えたい方は知っておきたい!卵巣から分泌される女性ホルモンの種類

ホルモンバランスを整えたい方は知っておきたい!卵巣から分泌される女性ホルモンの種類

妊活を行う上で、ホルモンバランスについての知識はとても大切です。特に女性の身体は男性と比べてホルモンの影響を受けやすく、不調な時期があったり、体調や精神が乱れやすかったりします。

こうした影響の一つは女性ホルモンが大きく関係しています。女性の卵巣から分泌されるホルモンには、卵胞ホルモンの「エストロゲン」と黄体ホルモンの「プロゲステロン」があります。エストロゲンの主な働きは、妊娠に備えて子宮内膜を厚くしたり、排卵期に子宮頸管の分泌液を増やして精子を通りやすくしたり、女性らしい身体づくりを行うことです。

また、自律神経や感情の働きにも関係し、エストロゲンの分泌が多い卵胞期には比較的心身共に安定した状態になります。一方、プロゲステロンは受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態にしたり、妊娠を継続しやすいよう働いたりと、妊娠を助ける働きをします。着床しなかった場合は子宮内膜を維持する働きがなくなるため、内膜がはがれて排出され月経が起こります。

堺市で不妊相談ができる薬店を探している方は妊活のカウンセリングが可能な【堺中央薬品店】へ

堺市で不妊相談が気軽にできる薬店をお探しでしたら、ぜひ【堺中央薬品店】をお役立てください。

【堺中央薬品店】ではただ漢方をすすめるのではなく、お客様の不安やお悩みをお聞きしながら親身なカウンセリングが中心です。臨床医学子宝カウンセラーや実績子宝カウンセラーの認定を受けているため、安心してご相談いただけるのも強みです。

2児の母である女性が対応いたしますので、ご夫婦でのご来店はもちろん、親子やお一人様でもお気軽にお立ち寄りください。

お役立ちコラム

堺市で不妊相談のアドバイスを受けるなら【堺中央薬品店】へお越しください

店名 堺中央薬品店
住所 〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町3079-6
TEL 072-257-2240
URL http://sakai-chuo.com/
  • 妊娠が難しい・・・と言われた方の症例 詳しく見る
  • 日々の任活ポイントブログ

原因別 不妊

  • 女性編
  • 男性編・ご夫婦編
  • ご相談の流れ
  • 温活療法について
  • よくあるご質問
  • ご相談予約
  • お問い合わせについて
  • HOME

アクセス詳細

堺中央薬品店

店舗写真
〒591-8025
大阪府堺市北区長曽根町3079-6
TEL 072-257-2240
FAX 072-257-2240
営業時間 平日9:30 〜 19:00
土曜9:30 〜 13:00
(事前にご予約いただければ13時以降も対応いたします)
定休日 日曜・祝日