原因別不妊 - 男性編・ご夫婦編|不妊相談の4割が40代以上|大阪の堺中央薬品店

原因別不妊 - 男性編・ご夫婦編

不妊の原因は男性4:女性6と言われています。
男性不妊にも様々な状況がありますが、実は精子ってその日の体調やストレスがとってもデリケートに数値に出ます。
人工授精や採精時の検査数値は20%減と考えてもよいという専門医のお話もあります。
また一般クリニックで精子に問題がなくとも、精子精密検査を行い、実は精子に異常があったという場合もあります。
症例やお声、経験談>>

堺中央薬品店では、不妊治療で一喜一憂される奥様のサポートをされ心配しているご主人の心理環境や体調などを考慮に入れながら、精子の検査数値だけでなくご夫婦がこれからの治療などに不安を感じないようにカウンセリングサポートをさせていただいています。

精子の数が少ない

精子の数が少ない、いわゆる乏精子症の方が多くなっています。
精子の数はストレスや肉体疲労でも大きく変化します。
特に30〜40代の働き盛りの方は大きく変動しやすいです。
堺中央薬品店では、特許取得動物性生薬などで性腺を活性し、改善される方が多いです。

奇形精子

20年前と比較しても、奇形精子が著しく増えています。
奇形精子は生活と食事の見直しをされることで改善されるケースが多いです。
また活性酸素による影響も大きいと言われているので、堺中央薬品店ではオリジナルの抗酸化対策で精子を守っていきます!

勃起不全

なかなか病院でも人にも聞けない…話せない悩み…。
約半数のご夫婦で多く持ち上がる悩みです。
特に妊娠を希望される30〜40代の男性は仕事のストレスと不妊治療の狭間で心身が疲れ、勃起不全を経験されている方が多いのです。
堺中央薬品店では、ストレスを和らげ性腺の賦活をサポートする漢方薬や生薬もご用意しています!

精子の運動率が低い

精子検査でよく言われるのがこのケースです。
実は、精子はどのような環境でも射精後2時間を過ぎればかなりの数値にダウン傾向が出てきます。
また精子検査のための採精子は、検査をしない場合の約20%減だと考えてください。
精巣へ働きかける生薬で、3ヶ月で別人のように改善される方もいます。

ストレス

ストレスは誰にでもあるものです。
しかし、妊娠を希望される場合はこのストレスが大きな障害になります。
ストレスは身体を緊張させ、ホルモンバランスを乱れやすくします。
男性は精子の力が弱くなり、女性は子宮や卵巣の機能低下、卵子の膜を固くさせます。
精子と卵子の受精能力がともに低下するとも言われます。
子宮系に影響が出やすい方は生理が止まったり長引いたりすることもあります。
不妊治療は妊娠陰性・妊娠陽性で判断されるもの。
妊娠陰性と出た途端、頑張ってきた途中経過はすべて否定されます。
楽しい!嬉しい!幸せ!という感情を抑制されるため常に不安感が多くなり、更なるストレスを引き起こし、子宮や卵巣に良くない環境を作ってしまいます。
堺中央薬品店では、このようなストレスを少しでも軽減できるサポートをしています。

症例やお声、経験談 >>

原因がない

原因がないのになかなか妊娠の結果が出ない…というご夫婦も増えています。
ストレスであったりプレッシャーであったり、些細な環境がステップアップできなかったという方も多いのです。
堺中央薬品店では、なかなか授からない赤ちゃんへの焦りや気付いていなかったストレスを理解できた! 子宝相談をしているうちにご夫婦が見つめ直す時間を持てたという嬉しいお話をよくいただきます。

症例やお声、経験談 >>

  • 妊娠が難しい・・・と言われた方の症例 詳しく見る
  • 日々の任活ポイントブログ

原因別 不妊

  • 女性編
  • 男性編・ご夫婦編
  • ご相談の流れ
  • 温活療法について
  • よくあるご質問
  • ご相談予約
  • お問い合わせについて
  • HOME

アクセス詳細

堺中央薬品店

店舗写真
〒591-8025
大阪府堺市北区長曽根町3079-6
TEL 072-257-2240
FAX 072-257-2240
営業時間 平日9:30 〜 19:00
土曜9:30 〜 13:00
(事前にご予約いただければ13時以降も対応いたします)
定休日 日曜・祝日